CRSTA

CRSTA(クルスタ)は交通事故ゼロを目指して交通安全活動に取り組みます。

CRSTA(クルスタ)〜交通事故ゼロを目指して

CRSTA(クルスタ)は交通事故ゼロを目指し、さまざまな活動を行い、全国の交通イベントに参加します。「形骸化された交通安全」ではなく、時代に即した交通安全活動を行います。最近、問題になっているのは「ながらスマホ」やサイクリストの急増です。

もちろん、サイクリストの急増自体が悪いわけではなく、近年のサイクリスト急増に伴い、マナーやルールを守らない危険な運転をする一部の人たちが大きな交通事故に巻き込まれる、あるいは、交通事故を引き起こすことに問題があります。

CRSTAはあらゆる角度から交通安全を考えます。CRSTAはソーシャルメディア等を最大限に活用し、交通安全の意識付けに尽力します。また、「意識付け」を行う際に重要なことは飽きられないことです。どのような活動も飽きてしまうと長続きせず、それが継続されなければ、習慣化されません。

CRSTAは交通安全を押し付けません。歩行者、サイクリスト、ドライバー、すべての人たちが楽しくなるようなコンテンツとともに交通安全の意識付けができるよう努力します。

CRSTAは、ユーザーの声を大切にします。私たちは、ユーザーの皆さまからの声に耳を傾けます。ソーシャルメディアやお問い合せフォームからいただく皆さまからの声は、CRSTAにて月に一度まとめてスタッフ間でシェアしています。その中から、ユーザーにとって有益な情報をもとにコンテンツを制作し、できる限り迅速に皆さまにご提供いたします。

サイトへのお声やご意見はお気軽にお問い合わせフォームからご連絡下さい。